デートや大事な仕事の前など、人と関わる以上、口臭を気にする場面って日常ではたくさんありますよね…。

今回は「口臭を絶対にさせたくない!」という時のために口臭の原因となる食べ物と口臭を防いでくれる食べ物をご紹介します!

NG!口臭の原因となる食べ物

ニンニク


ニンニクは口臭の原因となる食べ物では有名ですね。
ニンニクを食べてしまって失敗したという経験は誰でも一度はあるのでないでしょうか。
ニンニクはひどい場合には、48時間のもの間匂いが放ってしまう場合があるので、大事な日の前日から避けたい食べ物です。

乳製品


牛乳やチーズなどの乳製品を食べる機会は多いと思いますが、実は乳製品も口臭の原因となります。
舌上に自然と発生する細菌が乳製品に含まれるたんぱく質を分解し、臭いを発生させます。

ネギ類


たまねぎやネギなどを食べた後、ニンニクと同様に長時間の間匂いが残ります。
こちらも前日から食べるのを控えておく方が良いでしょう。

ジャンクフード


ジャンクフードは手軽に食べられるのでついつい食べてしまいがちですが、ジャンクフードには添加物が多く含まれているので、消化するの時間がかかり、口臭だけでなく体臭の原因にもなります。

OK!口臭を予防する食べ物

りんご


りんごは口臭を防ぐ食べ物で有名ですね!
りんごに含まれるポリフェノールには消臭効果があります。
食べ方はどのような食べ方でもいいのですが、一番効果がある食べ方は、皮ごとそのまま食べることが一番効果的です。
そのまま食べるのが厳しければ、果汁の入ったリンゴジュースを飲むだけでも効果があります。

お酢


お酢には口内や胃の中にある匂いの原因を殺菌し、口臭を防いでくれます。
“直後の匂い”には特におススメです。そのまま飲むのは無理があるので、ドリンクタイプを飲むかお酢を水で薄めて口をすすげば効果があります。

緑茶


緑茶には抗菌と殺菌の作用があり、口内を殺菌してくれるだけでなく、唾液の分泌も促してくれます。
唾液があることで口の中の細菌の増殖を防いでくれ、口臭予防と改善に力を発揮します。こちらも“直後の匂い”に効果的なのでいざというときには緑茶を飲みましょう。

口臭をさせないために

口臭をさせないためには大切な日の前日から、口臭の原因となるものを食べないことが大事です。
もし食べてしまったら、ご紹介した通りお酢や緑茶をのむのが即効性があるのでオススメですが、すぐに用意できない場合はガムなどを噛んで、唾液の分泌を促進することで消臭効果が期待できます。いざという時のためにガムを持ち歩いておくと安心です。

おすすめの記事