ここまでいろいろな口臭ケアについてご紹介してきました。
たくさんある口臭対策やケアの中で一番効果的なのが口臭サプリメントです。

 

いろいろある口臭サプリメントの中でどのように選んだらよいのかをご紹介します。

どのような種類があるの?

口臭サプリメントには

  • タブレット型
  • カプセル型
  • 錠剤型

この3タイプがあります。
特に即効性を求める場合はタブレット型がおすすめです。

 

 

また、カプセル型と錠剤型になっているサプリは多く販売されています。
水で流し込むだけなので簡単に予防することができます。

価格で選ぶ

どんな商品を購入する際にも言えますが、価格って重要ですよね。
特に口臭サプリなどは長く使い続けることが大切なので続けやすい価格のものが良いです。

 

値段も大切ですが、やはりそのサプリに含まれている成分も大事です。
ですので口臭サプリを選ぶ際は消臭効果が配合されているものを優先的に選んでください。

どんな成分がある?おすすめの成分は?

では口臭サプリを選ぶ際におすすめの成分を効果と共にいくつかご紹介します。

シャンピニオンエキス

口臭サプリに多く含まれているのがシャンピニオンエキスです。
ジャンピニオンエキスには、体内の腐敗な臭いを防いでくれる効果があります。

 

また、ミネラルやたんぱく質が豊富に含まれており、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれます。
口臭汗線便の臭いも抑えてくれるのでおすすめです。

柿渋エキス

柿渋にはポリフェノールの一種である「カキタンニン」が含まれています。
カキタンニンには、臭いの原因となっている物質を化合し、臭いのない物質へと変化させる効果があります。

デオアタック

デオアタックは、消臭が難しいとされたしつこい臭いにもリフレッシュ効果が期待できます。
植物由来のポリフェノールに含まれているスッキリ成分を酵素によって最大限に引き出してくれます。

また、消臭のスピードが非常に高いため即効性が期待できます。

なた豆

なた豆は、歯磨き粉などにもよく配合されている成分です。
昔から民間療法などにも持ち入れられていて、抗炎症作用や免疫力を高めると言われています。

 

 

この成分によって口内環境を改善してくれる働きがあります。

ポリグルタミン酸

ポリグルタミン酸は、納豆のねばねばに含まれている成分です。
アミノ酸が数十~数千個が結合した成分になっています。

 

 

唾液の分泌量を抑制してくれ、消臭効果が期待できます。
また、この成分は化粧品などにも用いられることが多いです。

おすすめの記事