ほとんどの人は毎日歯磨きをしていますよね!

みなさんは毎日使う歯ブラシはどうやって選んでいますか?

「あまり考えずに選んでいる」という方が大半なのではないでしょうか。

実は「自分に合った歯ブラシ」を使うことが重要なのです。

自分に合った歯ブラシを使うことによって歯垢や菌をよく落とすことができ、結果、口臭予防にも繋がるのです!

歯ブラシの選び方!

歯ブラシの種類は本当にたくさんありますよね。
それではどのような歯ブラシを選べばいいのでしょうか?

  1. オススメの毛先の形状
    歯ブラシの毛先って真っ平らなもの、ギザギザなもの、毛先が尖ったもの。など様々な形がありますよね。
    おすすめはストレートな平の形です!
    理由は全体的に均一に磨くのに適しているので誰でも磨きやすく、また歯と歯茎の境目を磨くのに適しているためです。
  2. オススメの毛先の硬さ
    だいたいの歯ブラシの硬さは「やわらかめ」「ふつう」「かため」の3種類があります。
    オススメは「かため」または「やわらかめ」です!
    「かため」をなぜオススメしないかというと、歯茎や歯の表面を傷つけやすいので歯茎が炎症を起こしてしまう可能性があります。
    歯茎の炎症が起こりやすい人は「やわらかめ」がオススメです!
  3. ヘッドの大きさ
    歯ブラシのヘッドも様々な大きさがありますよね!
    ヘッドは小さいものがオススメ!
    特に女性は男性より顎が小さいので、小さめのヘッドの方が大変磨きやすいです。
    男性も大き目よりは小さめの方が磨きやすいでしょう。
    一見ヘッドが大きい方が磨く面積が大きくなり、磨きやすそうに見えますが、細かい動きが苦手になので逆に磨き残しが多くなります。

電動歯ブラシの効果はどう?

実は電動歯ブラシは普通の歯ブラシと比べて歯垢除去率の大差がないという報告もあります。
では、どのような電動歯ブラシが一番歯垢を除去できるのでしょうか。

答えは音波式の電動歯ブラシです!

電動歯ブラシは、「振動式」「音波式」「超音波式」の3タイプがあります。

音波式の電動歯ブラシは、人間の耳に聞こえる音の領域(20~2万ヘルツ)位の早さで振動するタイプの電動歯ブラシのことです。
音波式と銘打った製品は毎分約2万6000~4万回くらいの速さで高速振動し、音の単位「ヘルツ(Hz)」に直すと約210~330ヘルツになります。
「音波」という名前から音波を発生して汚れを落とすのかと思われがちですが、他の電動歯ブラシと同じようにブラシでこすって汚れを落としますが、他の電動歯ブラシでは落ちない汚れまでも落とすことができます。

逆に「超音波」電動歯ブラシは、振動が細かすぎて汚れが落ちにくいという報告があるので「音波式」電動歯ブラシの方が優れているということができます。

音波式電動歯ブラシは、他の電動歯ブラシよりお値段は高いですが、オーラルケアに気を使いたい方はおススメです!

おすすめの記事