みなさん腸内口臭は知っていますか?
腸内口臭とは、体の奥から湧き出てくる口臭のことです。

 

特に女性で悩んでいる方が多いと言われています。
ではなぜ腸からの臭いが口臭に繋がっているのかを説明します。

腸内口臭の原因は!

腸が汚れることによって悪臭が発生します。
腸内で、善玉菌よりも悪玉菌が増えることを「菌交代」といいます。

 

これによって、アンモニアが発生し悪臭に繋がります。
正常な状態ですと、腸と肝臓の循環によって悪玉菌はたまりません

 

ですが、肝臓機能が低下することにより悪臭が血液に流れ、体に巡り口臭や体臭の原因になっています。

どんな人がなりやすい?

腸内口臭は、便秘の人がなりやすいです。
便秘は、体内に腐敗物質をため込んでいる状態のことを表します!

 

これによって、悪臭を放つガスを発生させます。
特にダイエットや水分不足などが原因で便秘になりやすいので注意が必要です!

 

普段の食生活の中でお肉や乳製品といった脂肪分を多く含む食品を食べている人もなりやすいです。
それ以外にもストレスなどが原因で、消化が悪くなり腸に食べ物が溜まってしまうのも原因の一つです。

腸内口臭はどんな臭い?

毎日、エチケットケアには気を使っているのになぜか口臭がする。
といった場合に考えられるのが腸内口臭です。

 

マスクなどで息を吐いた際にオナラや便のようなきつい臭いがする場合は、腸の環境が悪化することによって発生する腸内口臭かもしれません。

腸内口臭を断ち切るには!!

 

腸内口臭をどうにかして改善したいですよね。
実は、食事を工夫することによって改善できるんです!

 

今回はその中でも特におすすめの方法をご紹介します!

ヨーグルトの食べ過ぎ

 

 

 

腸内環境を整える=ヨーグルトをたくさん食べる

 

と、考えている方も多いのではないでしょうか!
ヨーグルトには、善玉菌である乳酸菌・ビフィズス菌が豊富に含まれています。

 

ですが、ヨーグルトは乳製品の一つで動物性脂肪です。
動物性脂肪は体に良いものではなく、食べ過ぎるとかえって悪玉菌を増やしてしまいます。

 

なので、ヨーグルトを食べる際は特定保健食品善玉菌が生きたまま腸に届くようなものを選びましょう!

和食を食べる

最近では便秘に悩んでいる方も多いですよね。
便秘は食事の欧米化が原因とされています。

 

便秘が原因でなる腸内口臭は、洋食中心から和食中心に変えることによって改善されます。
玄米白米イモ類納豆味噌汁漬物といった食材をバランスよく摂取するのがおすすめです。

 

特に発酵食品をよく食べることによって善玉菌が増え、腸内を綺麗にしてくれます!
ですので、腸内口臭が気になっている方は和食に変えてみてください。

おすすめの記事